サンパーソナルタイムズ

【 お役立ちコラム 】カテゴリーを表示

お役立ちコラム体調管理

2018年
6月27日

正しく体を使いましょう。

こんにちは、サンパーソナル治療院です。

みなさん、体を動かすのにはいい季節になりましたね。

ところでみなさんは、ちゃんと体を動かせていますか?
ちゃんと動くって?
と、思われる方も多いでしょう。

 

今回は歩行についてお話しましょう。

あなたは歩いている時、どのように歩いていますか。
足が前に出ていますか?
地面を蹴れていますか?
地面を感じていますか?
腕は動いていますか?振れていますか?
目線はどこに向いていますか?
などなど。

 

歩いている人を見ていて、ちゃんと体を働かせていないな。って、思う方がたくさんいます。
当院に来院される患者さんも体の異常を訴える人で歩行がうまくできていない方がとても多いのです。

 

例えば腕が動いておらず振れていない人。
このような方は下半身だけの運動で上半身への連動がうまくとれていません。
訴える症状には、
・腰痛
・肩こり
・膝関節痛
・股関節痛
・踵の痛み
・側弯症
・息苦しい
などなど様々な症状がみられます。

 

これには、沢山の原因が考えらます。
・足部の問題
・股関節の問題
・脊柱の問題
・胸郭の問題
・頸部の問題
・呼吸の問題
・感覚の問題
・脳の問題

 

一度、自分の歩行を確認しましょう。
ちゃんと歩けていない方は体に大きなトラブルが起きているかもしれませんよ。
原因を特定し、改善することをおすすめします。
なにせ歩行はとても重要ですので。

 

サンパーソナル治療院では、体を正しく使えるように指導する、コンディショニングメニューもございますので、お気軽にお問い合わせください。

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム体調管理

2018年
2月27日

サンパーソナルタイムズ Vol.22「日常生活の姿勢の話」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今日も患者さんに協力してもらって、日常生活にまつわる姿勢の話をしていきたいと思います。

 

山内:普段、姿勢は意識されてますか?
患者さん:いや特にしてないです。
山内:デスクワークも多いので、どうしても姿勢は悪くなりがちですね。

 

どういった立ち姿勢がいいのか、ということなのですが、動作と立っている状態というのは別なのですが、スタート位置として、ちゃんと立っているということがすごく大事なので、それを意識的にしていきます。

 

まずは評価、今自分がどういう姿勢で立っているのか、何か悪いのかを理解していただきたいなと思うので、この動画を見てもらっている方にも自分の評価をしてもらうと良いと思います。

 

まず横を向いてもらってもよいですか。
等身大の鏡とかで見てもらったらよくわかります。
この患者さんの位置ですね、はい、体重がどこにかかっているかな、と考えます。

 

山内:今、つま先、かかと、足の真ん中、どのへんに体重がかかていますか?
患者さん:かかとですね。
山内:本当ですか?じゃ、少し動かしますね。

 

この患者さんはすごく足が不安定ですね。
これを見たときに、だいたいこの確度の場合はつま先重心です。
足の指が頑張っている状態です。

 

山内:どんな感じですか?足の指を使っている感じがします?
患者さん:そうですね、使ってますね。

 

耳のライン、肩のライン、骨盤のライン、くるぶしのラインというふうに見るのですが、どうみてもくるぶりのラインから反っていって耳も前にあるし、肩も前にあるし、骨盤も前にあるし、無意識のうちに前方の重心になっています。
ほとんどの方が前方重心です。
前方重心になるとどうなるかというと、首にストレスがかかりますし、背中も丸くなりますし、お腹、骨盤を前に突き出す、反り腰になり、腰が痛くなります。
こういった方が実際すごく多いです。
これはすごく悪い例です。

 

まず鏡を見て自分を評価するときに、かかとの上に乗れているかどうか。
かかとの上に、骨盤があって、肩があって、頭があって、ということが意識できるかというのを、鏡を見ながら自分の評価をしてもらうと良いと思います。

 

はい。
今日はまず評価ですね。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム体調管理

2018年
2月27日

サンパーソナルタイムズ Vol.21「水のお話」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今まで呼吸の話しをずっとしてきたのですが、今回から日常生活、季節にまつわる話をしていこうかなと思います。

 

今日は「水のお話」。
これからの季節(11月)、実は脱水が起こりやすい時期になります。
夏場より涼しくなって、水が欲しいということが減ってきます。
なぜ水が必要かということなんですが、水にはミネラルが含まれていること、排泄物を出したりだとか、体の循環をよくしてくれたりとか、色々な作用があります。
人間は横たわったり何もしなくても、だいたい2~2.5リットル、これくらいの水分を発散させています。
逆にいうと、この2~2.5リットルくらいは最低限摂取する量として必要となってきます。
寝ている間にも汗をかきますし、起きている間でも知らないうちに体から水分が蒸発したりするので、一日これくらいの水分量はとってもらいたいなと思います。

 

よく水をガブガブ飲む人が多いのですが、一回の摂取量は200~300ミリリットルくらいの量をこまめに摂取する方が、体の排泄機能がたかまるので、そのようなとり方をして、一日に水分を摂取する量を減らないように、水を飲みすぎて体に貯まるということはそうそうないので、多くなれば排泄されますし、汗でも出ますし、一日の摂取量としてこれくらいを目安に水分をとってもらえば良いかな、と思います。

 

今回、水の話ということで、呼吸について水も大切なので意識的に摂取するようにしてください。

 

以上です。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム呼吸のこと

2018年
2月27日

サンパーソナルタイムズ Vol.20「吸気」と「呼気」のトレーニング 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
前回、吸気と呼気の話をしたのですが、比較的呼気が少ない、吐ける時間が短いという方が多いので、ちょっと強制的といいますか、努力して吐く練習をしていかないといけないです。
トレーニングは少ししんどいですが、今日は患者さんにきてもらっているので、一緒にやってもらいます。
とにかく吐ききる意識というのがないので、途中で苦しくなったら息を吸って、大きく吸って…、という呼吸をしてもらうので、それを指導しながらやります。

 

まずは大きく息を吸ってもらっていいですよ、自分の感覚で。
最近トレーニングしてもらってりうので、上手になってきてるんですが…。
はい、吐いて…。
ここで吐ききってもらう、しっかり吐ききる、最後まで、お腹を使っていきましょう。
吐ききる、吐ききる…。
はい、吸うときは音を立てないようにゆっくり吸いましょう。
吸って、お腹を膨らませて、はい、しっかり吐き切りましょう。ふーーーーー。
最後に吐ききるときはお腹の筋肉を収縮させて押し出して、肋骨が下がってきます。
意識的に腹筋を使って押し出します。
しっかり吐いて、押し出す押し出す…。
鼻から音がならないようにゆっくり吸いましょう。
このときに一気に吸ってしまうと首の筋肉が緊張するので、このように音を立てないようにゆっくり吸いましょう。
はい、吐いて、吐いて、吐いて…。吐き切りましょう、吐き切りましょう。
はい、OKです。

 

しんどいですね。
最初はこういうふうに慣れないので、やっぱり強制的にやることでしんどいのですが、吐く練習というのはトレーニングが必要です。
これができるようなると、呼気の力というのは自然に長くなってくるので、最初しんどいですが、吐くときに肋骨が下がってきてしっかりと最後に腹筋の収縮を起こすことで吐ききるというトレーニングをしてもらって、それプラスアルファ、吸うときに大きく吐いてから吸うのではなく、細く長く吸うことで換気ができるようなるので、呼吸量がすごく減ります。ムダな呼吸、いわゆる過剰呼吸がなくなります。

 

ということで、今のように強制的でありながらトレーニングをして吐く意識を持つことが重要です。
自分でやるのは難しいですが、今のトレーニングのように、腹筋が収縮するまで吐ききるということを意識してやってもらうと良いと思います。

 

ありがとうございました。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム呼吸のこと

2018年
1月31日

サンパーソナルタイムズ Vol.19「吸気と呼気、どっちが大事?」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
ずっと呼吸シリーズということで、今回は「吸気」と「呼気」、吸うのと吐くの、どっちが大事?
前回が鼻呼吸と口呼吸についてですが、結論から言うと、呼気が大事です。

 

現代人はほとんどの方がだいたい呼吸ができていません。
吐けていない、ことがほとんどなんですね。
実際吐けてないというのはどいうことかというと、例えば喘息とかもそうなんですが、吐けない、吸えない、うまく呼吸の換気ができないということなんですが、自分の呼吸の吐いた時間を調べてもらったら分かるんですが、ほとんどの方が、すごく短い方が多いと思います。

 

吸気する時間よりも、もちろん呼気、吐く時間の方が長く必要になってくるんですが、だいたい吸って、吐いて…、と吐いた時間が理想としては20秒以上必要になってきます。

 

サンパーソナル治療院ではトレーニングを推奨しているんですが、20秒以上吐けない方は、トレーニング以前の問題で、呼吸を吐くことがトレーニングの最初のエクササイズになります。

 

みなさんも一回自分の息を吸って、吐く時間が何秒か自分で調べてください。
10秒以下の方は問題がかなり大きいと思うので、意識的に何秒吐けているのかをトライしてみて、自分の呼吸がきちんとガス交換できているか、ということにフォーカスしてみてください。
これがもし吐けていない方がいれば、すぐにサンパーソナル治療院に相談してください。

 

またこういうことについても色々とエクササイズを指導していきたいと思います。
また次回も楽しみにしてください。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

12310»

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838