サンパーソナルタイムズ Vol.14「自分の呼吸の悪いところの発見と、それに対するエクササイズ その1」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

  • TEL.072-720-3838
  • お問い合わせフォーム

サンパーソナルタイムズ

【 体調管理 】カテゴリーを表示

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム体調管理呼吸のこと

2017年
12月28日

サンパーソナルタイムズ Vol.14「自分の呼吸の悪いところの発見と、それに対するエクササイズ その1」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

今回から新シリーズ、自分の悪いところの発見と、それに対するエクササイズ、というのをアップしていきたいと思います。
今日は患者さんに協力いただいて、「呼吸」というテーマでやっていきたいと思います。

 

まずは少しお話をうかがいます。

【山内院長】普段はどのようなお仕事をされていますか?
【患者さん】一日中パソコンをさわるデスクワークです。
【山内院長】どういった姿勢ですか?
【患者さん】猫背ですね。
【山内院長】あまり良い姿勢ではありませんね。
【山内院長】今回「呼吸」というテーマですが、呼吸に対して意識していることはありますか?
【患者さん】特に無いですね。
【山内院長】あまり意識してなくて、姿勢も少し悪いですね。

 

わかりました。
この患者さんのいま現状、どういった呼吸をされているか評価していきますね。

 

しっかり座ってください。
では、大きく吸ってしっかりはいてください。
吸って・・・、はいて・・・、吸って・・・、はいて・・・、吸って・・・、はいて・・・。
はい、ありがとうございます。

 

この患者さんの呼吸についてお話をしていきます。

【山内院長】今どこで吸う意識をしましたか?
【患者さん】鼻です。
【山内院長】はくときは?
【患者さん】鼻です。
【山内院長】口は使っていない状態ですね。

 

理想とするのは、鼻から吸って口からはくということをやっていただきたい。
この患者さんの呼吸の評価としては、まず吸ったときに、首の緊張、肩の上がり、こういったところですごく肩だけで呼吸している状態です。
なので、自然と肩が上がって、肩が落ちる、ということをされている。
これは、体にとってすごくストレスの大きい呼吸です。
できればお腹を少し膨らますような意識の呼吸ができれば良いです。
だから、今の状態の呼吸はあまりよくないです。

 

次回はこの呼吸について、改善エクササイズをしていただきます。
これをご覧になっている方も、一度鏡の前で自分の呼吸がどうなっているかをチェックしていただけたらと思います。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2017年
3月31日

生活習慣で変形性ひざ関節症を予防・改善させる 箕面・豊中の整骨院のこり解消コラム

今回の整骨院こり解消コラムは?

変形性ひざ関節症は、生活習慣を改善することでも予防や改善ができます。さっそく、生活をするうえで気を付けたいポイントをまとめてご紹介しましょう。

 

日常生活を見直して変形性ひざ関節症を予防・改善させる

軽い運動と体重の調整

変形性ひざ関節症は、手術をせず、保存療法で改善する場合が多いです。これまでにお話ししてきたストレッチや筋力トレーニングはもちろんのこと、軽い運動も症状の予防や改善に効果的です。

特におススメなのが、ウォーキング。1日1万歩ウォーキングできれば万点です。ひざに負担がかからないよう、衝撃を抑える底が厚い靴を履くようにしましょう。

水中ウォーキングなら、ひざへの負担をかなり軽減してくれます。ひざが弱っている方は水中ウォーキングから始めるようにすると良いでしょう。

また、肥満はひざに負荷がかかり、傷めやすいので、体重を減らすよう心掛けることが大切です。くれぐれも食事制限だけでなく運動と組み合わせ、筋力を落とさないよう健康的に原料するようにしてくださいね。

 

ひざを冷やさないようにする

変形性ひざ関節症になった場合には、幹部を温めて血流を促すようにします。ひざは炎症を起こすと、血液の循環が悪くなり、痛みが増してしまうからです。医院が行う保存療法としては、ジェル状の温熱剤が入ったホットパツクを使ってひざを温める温熱療法が一般的です。

 

日常生活では、ぬるま湯にゆっくり使ってひざを温めてから寝たり、サーマルプロテクターというひざを保温するためのサポーターを使ったりして、ひざを冷やさないよう気を付けることが肝心です。

夏場は冷房にも注意です。冷房は案外体を冷やしてしまうものなので、高めに温度設定するようにします。また、冷たい空気がひざに直接あたらないよう、ひざ掛けやサポーターでひざを保温するようにしましょう。

 

姿勢に気を付ける

ひざに負担がかかる姿勢を取らないよう配慮してください。正座は良くありません。
椅子に座る生活に変え、できればトイレを和式から洋式にすると良いです。

 

肥満度チェックの方法

肥満はひざへ負担をかけます。あなたは大丈夫でしょうか?
肥満かどうかは下のBMIチェックで簡単にわかります。BMIが 25以上の人は要注意です。減量を心がけましょう。
24~25の人は正常体重までもう一歩です。

 

肥満度(BMI)=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(÷)
BMI20未満・・・やせぎみ
BMI20以上24未満・・・正常
BMI24以上25未満・・・肥満ぎみ
BMI25以上・・・肥満

 

▼関連ページはこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2017年
3月31日

変形性ひざ関節症予防のための筋力トレーニング 箕面・豊中の整骨院のこり解消コラム

今回の整骨院こり解消コラムは?

前回は、変形性ひざ関節症を改善するためのストレッチをご紹介してきました。

でも、もし変形性ひざ関節症を予防することができれば、その方がずっといいはずです。今回は、変形性ひざ関節症の、整骨院ならではの予防法について、いくつかお話ししたいと思います。

変形性ひざ関節症になったことのある方や、ひざに違和感のある方は、ぜひ実践してみてください。

 

変形性ひざ関節症予防のための筋力トレーニング

全てのトレーニングを一日10回行います。筋力トレーニングに無理は禁物です。ご自身に合う回数・強度を実践するようにしましょう。

また、毎日行うことが肝心ですので、習慣付けるよう励んでくださいね。

 

大腿四頭筋の筋力トレーニング

大腿四頭筋は太ももの表側にある筋肉。ここを鍛えることは、変形性ひざ関節症の予防に効果的です。

 

壁を使ったスクワット

①壁の前に立ち、足を肩幅程度に開きます。手のひらを壁についたら肘が軽く曲がるよう立ち位置を調整します。

②手で体をしっかり支えながら、ひざを曲げてスクワットをします。

 

スクワット

①足を肩幅程度に開いて立ち、背筋を伸ばし、腕を組みます。

②そのままの姿勢で、ゆっくり膝を曲げて腰を下ろしたら、もとの高さまで上げていきます。

 

重りを使ったスクワット

①1~2㎏の重りを両手にもち、足を肩幅程度に開いて立ち、背筋を伸ばします。

②そのままの姿勢で、ゆっくり膝を曲げて腰を下ろしたら、もとの高さまで上げていきます。膝を曲げる角度は45度が目安です。

 

ポイント

・体力に合うスクワットを選び行う。ひざは軽く曲げるところから始める

・スクワットは腰に負担がかかるので、腰痛の人は注意が必要。骨粗しょう症や脊椎すべり症の人は医師に相談を。

 

内転筋の筋力トレーニング

内転筋は太ももを曲げるときに使う筋肉。ここを鍛えることは、変形性ひざ関節症の予防につながります。

 

足の曲げ伸ばし運動

①足を大きく開いて立ち、足首をやや外側に向け、片方の手は椅子に置いて体を支え、もう片方の手は腰に当てます。

②そのままひざを曲げて腰をゆっくり下し、ゆっくり上げていきます。

 

かかと上下運動

①壁に手をついて立ち、足を肩幅程度まで開く。

②そのままゆっくりかかとを持ち上げたら、もとに戻す。

 

足上げ運動

壁に手をついて背筋を伸ばして立ち、片方ずつ足を持ち上げる。

 

▼関連ページはこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2017年
3月31日

変形性ひざ関節症改善ストレッチ 箕面・豊中の整骨院のこり解消コラム

変形性ひざ関節症改善のため、整骨院で指導しているストレッチ(運動療法)の方法についてお話します。

 

このストレッチは硬くなった筋肉をほぐして血行を促します。必要な筋力をつけるためにも効果的ですよ。ストレッチは継続して行うことが大切です。変形性ひざ関節症改善にお悩みの方はぜひ習慣付けるよう心掛けてみてください。

 

まずは痛みを軽減し、太ももを強くするストレッチからです。

 

変形性ひざ関節症の痛みを和らげる整骨院指導のストレッチ(運動療法)

ストレッチをする際、動作はゆっくりと、無理のないよう注意してください。

 

ひざのPush運動1

①仰向けに寝転び、ひざを伸ばして力を抜きます。

②床を抑えるような気持ちで、ひざに力を入れます(力を加えるのは、地面に対して垂直方向)。ひざを真っすぐ伸ばすと痛む方は、ひざと床の間にタオルを挟むようにします。

左右のひざ各20~30回を1セットとして、1日3回程度行います。

 

ポイント

・マットなど、体が沈まない所で横になると良い

 

ひざのPush運動2

①床に座ったら、ひざを軽く立てます。

②一方の手をひざの下に、もう一方の手をひざの上に当てたら、上からひざを押すように力を加え、下の手でその力を支えながら、ひざを徐々に伸ばしていきます。

左右のひざ各20~30回を1セットとして、1日1回程度行います。

 

ポイント

・ひざを伸ばすと痛みを感じる方は、ひざを曲げたまま行うように

 

股関節の運動

①横むきに寝ころび、上になった方の足を上げて3秒ほど止め、ゆっくり下します。これを左右の足、各20~30回行います。

②今度はうつ伏せに寝て、片方のひざを90度に曲げたら、そのまま太ももをゆっくり上げ下げする。これを左右の足、各20~30回行います。

 

ポイント

・足を無理に高く上げようとしないこと

 

ふくらはぎを伸ばす運動

①仰向けに寝ころび、ひざを伸ばし、さらにつま先も伸ばします。

②つま先をゆっくりひざの方に向け動かしていく。足首の角度が90度になったらそのまま5秒止めます。これを5~10回繰り返します。

 

ポイント

・ふくらはぎがつらないよう注意。つったらすぐに中断すること

 

アキレス腱のストレッチ

①一方の足を前に出して軽く曲げ、もう一方を後ろに伸ばします。前に出した足のひざに両手を置いて体を支えたら、後ろのふくらはぎを伸ばします。これを左右5~10回行いましょう。

 

ポイント

・ふくらはぎがつらないよう注意。つったらすぐに中断すること

 

▼関連ページはこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2017年
3月7日

ひざ痛のメカニズムと解消方法 箕面・豊中の整骨院のこり解消コラム

箕面・千里中央サンパーソナがひざ痛の解消方法を解説

 

ひざ痛はどうして起こるのでしょうか?また、どのように治療していけばよいのでしょうか。今回はひざ痛が起こるメカニズムと、ひざの各疾患に共通する解消方法について見ていきます。

 

ひざ痛が起こるメカニズム

ひざ痛が起こる原因はいろいろありますが、大きくは次の3つに分けられます。

 

① ひざ関節が変形して起こるひざ痛

これは、変形性膝関節症という疾患で、関節を動かしたときに痛みが生じます。ひざ痛の患者数のうち最も多い疾患で、ひざ関節の老化、またはひざ関節への過度な負担によって、関節や、その周辺の組織が変形します。
ひざに負担がおおきくなる原因はひざそのものが原因でない事も多々あります。その原因をしっかりと理解する事がとても大切です。専門家に説明を受けて動作を改善する事が一番の近道です。

 

②ひざ組織の障害によるひざ痛

転倒でひざを強く打ったり、スポーツをしている際に衝撃を受けたりして、ひざ関節や周辺の組織が傷つき、起こるひざ痛です。骨折や、ひざ関節の間にある半月板の損傷、靭帯の断裂がこれにあたります。
また、加齢によって関節の軟骨がすり減ったり、肥満でひざに過度の負担が掛かったりして、組織が損傷して起こることもあります。その他、先天的に軟骨が弱い場合にも起こり得ます。

 

③関節の炎症によるひざ痛

ひざ関節が炎症し、関節が変形して起こるひざ痛です。関節リウマチはこれにあたります。軟骨がすり減ることにより、ひざ関節に痛みが出て、関節水腫が繰り返し発生します。

 

ひざ痛の解消方法

ひざ痛の治療法には、手術による方法と、手術をしない方法とがあります。手術以外の方法には、筋カトレーニングや、可動域を改善するためのストレッチ、生活習慣の見直し、温熱療法、薬物治療などがあります。
一番大切なのは正しい足関節、ひざ関節、股関節の動きを行うことです。ひざだけにフォーカスせず、周囲の関節の運動にも目を向けましょう。
症状によって適切なトレーニング方法が異なるので、今後、症状別にお伝えしていくことにします。

 

O脚はひざ痛が起きるリスクを高めます

O脚だと、ひざを動かす際のひざへの負担が、通常よりも大きくなります。そのためO脚の場合、ひざ痛が起こるリスクが高まります。O脚の方は、正しい動作やリハビリを理科し、予防に努めましょう。

 

▼関連ページはこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

123»

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838