サンパーソナルタイムズ

【 2016年3月 】のエントリーを表示

お役立ちコラムお灸のこと

2016年
3月31日

箕面・千里中央の鍼灸整骨院コラム なぜお灸が身体に良いのか?

20160331a

「お灸」と日本人という民族

お灸とははるか昔、飛鳥時代に中国から伝わったとされています。
日本に律令制度が取り入れられたころから、日本人はお灸を健康のために利用してきました。
かれこれ千年以上も親しまれてきた、お灸の魅力とは一体どんなものなのでしょうか?

 

そもそも日本人が住む環境とは?

中国とは違う高温多湿の環境、米を主食に魚や味噌汁など、比較的水分の多い食事を好む日本人の身体は体内に水分を多く含む体質へと変化してきました。
そして同時に、我々の身体が冷えやすい体質になってきたともいえるでしょう。
湿度が高いことは肌の潤いにとってメリットとなりますが、乾燥帯の人々の肌に比べ、柔らかく、そして薄いのも特徴です。
皮膚が薄いことは周囲の温度変化の影響をより大きく受けることになります。

 

日本人のために進化したお灸

飛鳥時代に伝わってきたお灸は、年月を重ねる中で日本の気候に合うように、その時代の文化に合うように、もっと言えば日本人に合うようにと改良に改良を重ね、進化してきました。
日本の風土と日本人の体質、それに合わせた改良を行うことで、環境順応してきたのが、「お灸」です。

 

オーガニックな治療「お灸」をもっと活用しよう

身体にピンポイント的に熱を加えることで全身が温まり、体調の不調までも改善してしまう…。
伝来当初、当時の人々から見れば、「お灸」はそんな奇跡のような治療法だったようです。
「お灸」は伝来以来、千年以上経った今でも愛され続けています。
これは「お灸」の効果が確かであったことを証明しているようなもの。

 

「お灸」は、自然から生み出された素材と、人間が本来持っている力を利用する療法。しかも身体への負担は、ほとんどありません。

 

こんな素晴らしい先人たちの知恵を活用しないなんて、もったいないとは思いませんか?

 

お灸の効果は「ツボ」と「経絡」がポイントになる

東洋医学では体内にある「気・血・水」を三位一体と捉え、このバランスを整え、潤滑に体内を巡らせることが重要であると考えられています。
この「気・血・水」が全身を巡るために通る道のことを「経絡」といいます。
経絡は目に見える器官とは異なる存在で、骨や神経、筋肉や内臓などの間に張り巡らされているものです。

 

「経絡」はホース、「ツボ」はねじれたホースを直すポイント

「経絡」と「ツボ」を理解するために一本のホースをイメージしてみましょう。
例えばホースで水まきをしているとしましょう。ホースをきちんと伸ばしていなければ水の勢いが弱まったり、水がまったく出てこなかったりすることがあります。
そんな時は決まって、ホースのどこかがねじれていたり、変形していたりして水の流れを邪魔していますよね。
中でも長年使い続けているホースほどクセが付いて、ねじれやすくなっています。
このホースが「経絡」そのものなのです。
つまり、人間は年を重ねるごとに経絡がねじれやすくなり、「気・血・水」の流れが滞ってしまうわけです。

 

ねじれたら直せばいい!

ホースがねじれて水が出ない…。
その解決方法は?
そう。ねじれを直せばいいんですね!
ねじれが直ったホースは、元通りに水をスムーズに流し始めます。
このねじれたポイント、つまり直せば流れが改善されるポイントを「ツボ」といいます。
ツボは体内の経絡のねじれを直し、元通り(健康な時のように)「気・血・水」をスムーズに流してくれる、いわゆる「治療点」です。
そしてその経絡のねじれを直す方法の1つが「お灸」なのです。
ツボにお灸を据えることで、身体は自然と回復に向かって動き始めます。
身体が改善方向に転化を始めると、体温の上昇・代謝の上昇・コリのほぐれなどとして、身体の改善として実感できるようになってきます。
「お灸」をはじめとする東洋医学を使って、身体が少しずつ改善されていることを実感しながら、健康状態をどんどん高めていきましょう。

 

****************************************************
箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
3月30日

大阪府箕面市の鍼灸整骨院の「こり」解消コラム 肩こりのためのストレッチ①

大阪箕面市サンパーソナル治療院が肩の病について解説。
肩こりと五十肩にはストレッチが有効です。

 

肩こりと五十肩にはストレッチが有効です

肩周辺の痛みにもさまざまなものあり、どの痛みにもストレッチが効くというわけではありません。自宅で行うストレッチ(運動療法)に適するのは、“肩こり”と“五十肩”です。あなたが肩こりだと思っているものは、実は他の病かもしれません。まずは痛みの原因をセルフチェックしてみましましょう。

 

肩の病のセルフチェック

症状:首・肩・腕がこる、痛む、痺れる

【肩こり】
肩のこり、痛み、痺れなどの総称。ストレッチに加え、姿勢の矯正、パソコ
ンの長時間の使用を控えるなど生活スタイルの見直し、ストレスを軽減することで、症状を改善できます。

【頸椎椎間板ヘルニア】
椎間板の中のゲル状の組織がはみ出し、肩や手の神経を圧迫して痛みが発生します。痛みが強いことが特徴で、40代の人に多く見られます。

【頚椎症】
加齢により頸椎が変形し、神経や骨髄が圧迫され、肩や首に痛みが出ます。痺れを伴う痛みが特徴です。

 

症状:腕を上げると痛む

【五十肩】
肩関節を動かすと強い痛みが走ります。腕を肩の位置より高く上げることが難しくなります。

【インビンジメント症候群】
肩甲骨と腕の骨をつなぐ腱板が炎症を起こすことにより、痛みが起こります。腕を横に上げると痛みます。

 

症状:肩に激しい痛みがある

【腱板損傷】
肩甲骨と腕の骨をつなぐ腱板が切れ、激しく痛みます。肩を上げることができなくなります。

【石灰沈着性腱板炎】
腱板とその付近に石灰が溜まり、激しく痛み、腫れます。

 

症状:肩関節周辺が痛み、腫れる

【肩鎖関節症】
肩甲骨と鎖骨の間にある肩鎖関節が炎症を起こし、肩の上の方が痛みます。肩鎖関節を酷使したり、過度に負荷が掛かったりすることで発症します。

【変形性肩関節症】
過剰な負荷が肩関節に掛かって変形し、軟骨がすり減ることにより痛みます。

 

症状:首が動かせないほどに痛む

【寝違え】
首の筋肉に強い負担が掛かり、炎症を起こし首が痛み、動かせなくなります。

【変形性脊椎症】
脊椎が変形し、首の後ろ、うなじ付近が痛みます。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
3月30日

大阪府箕面市の鍼灸整骨院の「こり」解消コラム ストレッチは老化防止にも効果的

大阪箕面市の大阪府箕面市の鍼灸整骨院、サンパーソナル治療院の老化防止のためのお話。

 

高齢者のこりの原因

高齢になると若い頃以上にこりが起こりやすくなります。
主な原因として、骨が老化してすり減ることや、軟骨が変形してクッションの機能をうまく果たせなくなること、また長年正しくない姿勢を取り続けてきたことなどが挙げられます。
高齢者のこりを改善するためにも、ストレッチ(運動療法)は効果的です。
いったい何故、ストレッチが高齢者のこりに効くのでしょうか?

 

ストレッチは老化を遅らせるためにも役立ちます!

高齢者のこりの1つの原因である老化は自然現象なので、ある程度避けられないことではあります。
しかし筋力を付け姿勢を矯正すれば老化を遅らせることができ、さらにこりの解消と予防にも繋がります。
そして、そのためにもストレッチ(運動療法)は大変効果的です。
ストレッチをすれば筋力が付くため、関節に掛かる余計な負担を軽減することができます。
また、筋肉がほぐれることで、姿勢の悪化が食い止められるのです。

 

高齢者に起こりやすい痛みとその対処法

高齢者に起こりやすい痛みは、主なものとして3つがあります。
ここではそれぞれの痛みの対処法についてご紹介していきます。
強く痛む間はストレッチをしてはいけません。
痛みが治まれば徐々にストレッチを開始し、より健康な体を作っていきましょう。

 

①長時間同じ姿勢を取ることで現れる痛み

同じ姿勢を長時間取り続ければ、誰でも体が痛むものですが、高齢者だと痛みの症状が激しくなることが多いです。
姿勢を変え、体を休ませることで、じきに痛みは鎮まります。

 

②起床時に現れる痛み

寝ている間に動かさなかった筋肉が固まり発生する痛みです。
体を温めることで痛みは解消します。
湯たんぽや朝風呂などを試してみると良いでしょう。

 

③寒い時に現れる痛み

体が冷えたことで、神経痛が起きるケースです。
この痛みも起床時の痛みと同じように、体を温めると軽減することが多いので、ぬるま湯につかるなどしてみてください。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラムお灸のこと

2016年
3月25日

箕面・千里中央の鍼灸整骨院コラム お灸の基礎知識

20160325a

身体がだるい、疲れが取れない……。

このような小さな不調を感じている方は意外と多いようです。
そして病院に行くほどではないし、行ったとしても「疲れ」だと診断される可能性が高い・・・。
70%が水分でできているという私たち人間の身体はどうしても、冷えやすい傾向にあるようです。

 

人間の身体は冷えやすくできている

そもそも水は潤いを与えるものであると同時に、冷やす性質も持ち合わせています。
身体が冷えればすべての身体機能が低下します。血流も悪くなり、満足に動かなくなります。
それでも強引に活動をすれば診対にゆがみやねじれが生まれます。
このゆがみやねじれはやがて疲労へと変わっていくのです。
東洋医学では「ツボ」を刺激することで血流や気の流れを変え、コリや疲れなどの症状を改善させる治療を施します。
ツボは「経絡(けいらく)」と呼ばれているものでつながっており、ツボを刺激することで身体の反応を見ます。
つまり、ツボの異常が改善されれば、身体の異常も改善されるというわけです。

 

お灸は温熱療法

みなさんもご存知のように、お灸は熱を使ってツボを刺激する治療法です。
ツボを刺激することで血流や気の流れがスムーズになり、身体の調子が改善されます。
何事も急激な変化は負担をかけてしまうものですが、お灸の序盤はほとんど熱を感じることはなく、中盤から終盤にかけてじわじわと熱を感じていくようになります。
また、お灸で使われているヨモギは油分や水分を含んだ熱を発生させるので、身体の芯まで届くとても上質な熱なのです。

 

「気・血・水」は三位一体

東洋医学では「気・血・水」はそれぞれ混然一体とし、互いに影響し合う関係にあると考えられています。
これら3つはすべて異なる機能を持っていますが、そのどれかが欠けると身体に少なからず影響を及ぼす可能性があります。

 

「気・血・水」ってナニ?

20160325b

「気」=身体のエネルギーの役割を持っています。元気や気力などの言葉でも使われているように、生命の源だと言われています。
「血」=これは血液のことを指しています。全身に酸素やエネルギー、熱を運ぶ役割を持っています。
「水」=身体の水分すべてを指しています。臓器や皮膚などを潤す役割を持っており、具体的には汗や涙なども含まれます。

 

経絡の中に滞りできていると?

「気・血・水」の流れが悪く、滞りができていると、身体そのものに大きな影響が表れてしまいます。

 

****************************************************
箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

首・肩・腕・背中の疲れご利用者の声

2016年
3月22日

患者様からの声をご紹介します

■はじめて来院されたきっかけは?
知人の紹介

■どんなことでお悩みでしたか?
首、肩、腕が痛くて。
痛みが治まらないことが不安でした。

■初めて治療を受けられる前の期待や不安は?
少しでも楽になりたいと思いました。
どんなことをするんだろう?

■実際に治療を受けてみてどうでしたか?
どういうことに気をつけていけばいいかをじっくり話が聞けて
不安がなくなっていきました。


■来院を考えている方にメッセージを送るとしたら?
心と身体は、つながっているので、いろんな思いを先生に伝えていくと
いい方向に向かっていきます。

N・T 様[鍼灸整体治療]
Pocket

123

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838