サンパーソナルタイムズ

【 2016年6月 】のエントリーを表示

鍼治療のことお役立ちコラム体調管理

2016年
6月17日

大阪箕面・千里中央の鍼灸整骨院コラム 「鍼灸治療に定めは存在する?」

鍼灸治療に「定番」は存在するのか?患者さんに鍼灸のありようを、より知ってもうらうためのコラム。
「歯科医院が、コンビニエンスストアよりも多い」というお話を聞かれたことはあるでしょうか?
このお話しは事実。しかし鍼灸整骨院もまた、歯科医院に負けず劣らず数が多いもの。
ここ箕面や千里中央でも、鍼灸整骨院は数多くあります。

20160617a

鍼灸治療院ではどのような治療が行われている?

ある意味、身近な存在でもある鍼灸治療院。鍼灸治療院では、いったいどんな治療が行われているのでしょうか?
実は鍼灸治療院で、「定番」といわれる型のような治療はないのです。
つまり各治療家によって、様々な両方が存在するわけですね。

 

鍼灸師は「免許制」ではないのか?

鍼灸師は、厚労省所管の免許制度になっています。
つまり鍼灸の学校に通って、国家試験に合格さえすれば、鍼灸師の資格を持つことは可能です。
しかし学校で学ぶことは、治療家にとって基礎的なもの。
本格的な治療を行うには、目指す先生に師事して具体的な治療法や理論を学ぶ必要があり、それを自分なりに体得できて初めて治療家になることができるのです。

 

鍼灸は独自の観点が必要

サンパーソナル治療院の代表である山内良平も、幾多の先生に師事して鍼灸の技術を学びました。
ですから、師匠から学んだ治療技法や技術を使います。
しかしながら、すべての治療手法が師匠方と同じではありません。
師匠方の理論を独自に解釈し、海外・国内を問わず勉強会に参加した知識を加味して、オリジナルの治療方法を生み出しています。
またこれも当然のことではありますが、患者さんの状態も千差万別ですので、治療方法も変化していきます。

 

治療家の比較は患者さんが行うもの

洋の東西を問わず、医療者の最終評価は患者さんが行うものなのではないでしょうか?
つまり、問題を解決できる先生や手法がその方にとって最良の治療であり、それを施すことができる先生が、良い先生であるということです。

 

治療に向かう姿勢も様々

同じように、患者さんの症状に向かうスタイルも多様を極めます。
インフォームドコンセントをしっかりする先生。
触診に気を遣う先生。実際の治療にあたっても、鍼を多用する先生。
お灸を多用する先生。柔整やストレッチ・呼吸法を取り入れる手法っをとる先生など、いろいろです。

 

例えば他の医療機関で歪みがあると言われた患者さんでも…

ここで、ある患者さんが当院にご紹介でお越しになられたエピソードをお話ししましょう。
その方は、他の医療機関で「首や背中がゆがんでいる」と言われたそうです。
しかし、歪みを矯正する治療を受けたが治らなかった。

診察させていただくと、この患者さんの悪いところは、足の位置だと判断。
そこで、「足の置く位置が悪いんですよ」と説明差し上げました。
具体的に言うと、足の使い方が悪いために、常に首に負担がかかって左手にシビレが出ている。
そこでこれからは、「ちゃんと歩けるようになることを意識して治療を進めましょう」とご案内しました。
合わせて、痛みをとることも…。

 

その後の経過

その後この患者さんは、きちんと歩けるようになって、痛みやシビレが解消。
現状の身体の状態に体がなじみつつあります。
このケースでは初診から2日目で改善が見られ、その後、呼吸法や足の位置を変えるセルフケアを指導することで、症状は快方に向かいました。
本来人間は、動くべき方向に動けばちゃんと動作ができる。
同様に、立てるべき姿勢なら立てるし、歩くべき足の動かし方なら歩けるようになるわけです。
少なくとも私はそう考えます。

 

サンパーソナル治療院で大事にしていること

当サンパーソナル治療院では、画一的な治療は行いません。
画一的というのは、「規定の治療メニュー」のようなものを指します。
当院では、保険診療を行うことはしてはおりません。
問診をしっかり行い、治療内容を丁寧に説明して患者さんにご納得いただいてから、個々の症状に合わせた治療メニューを、オーダーメイドで作っていきます。
また問診時に、治療に対する思考も、できるだけシンプルにするようにしています。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

鍼治療のことお役立ちコラム

2016年
6月10日

箕面・千里中央の鍼灸整骨院コラム 「古い身体の組織を鍼で緩めよう」

鍼灸治療は、身体本来持っている「力」を導きだす療法です。
箕面・千里中央を基盤に、東洋医学や鍼灸の治療を行っているサーパーソナル治療院がお送りする鍼灸コラム。
今回は、「鍼灸による身体の緩め」についてお話ししましょう。

20160610a

鍼灸治療とはどんな治療?

皆さんは、鍼灸治療がどんな治療方法なのかご存知でしょうか?
鍼灸治療とは文字通り、「鍼」と「お灸」を組み合わせて行う治療のこと。
鍼灸治療の「鍼」には本来、様々な種類のものがあり、それらを使って身体のツボを刺激します。
一方の「お灸」は、ヨモギの葉を乾燥させた藻草(もぐさ)をツボに据え置き、燃やすことで身体を温める温熱療法。
この鍼灸の組み合わせは、鍼灸師・治療家によって異なり、基本的なことを除いては、画一的な手法は存在しません。

 

セックス・アンド・ザ・シティでも見ることができる「鍼灸治療」

中国や日本など東アジアのイメージが強い鍼灸治療ですが、現在では、一概にそうとも言い切れなくなってきました。
確かに鍼灸治療は、数千年前に中国で生まれました。
その歴史は所説ありますが、3,000年とも4,000年とも言われています。
そうした、長い歴史の中で、鍼灸治療は幾多の種類に分類され、体系化されてきたのです。
そして今では、アメリカやヨーロッパにおいても、珍しい療法ではなくなりました。
90年代後半~2,000年代前半に世界中で大ヒットしたドラマ、「セックス・アンド・ザ・シティ」でも、登場人物の1人(シャーロット・ヨーク)が、不妊治療のために鍼灸治療を受けるシーンが描かれています。

 

鍼管を使うなど日本独自の進化も

鍼灸治療が長い歴史の中で、体系化されてきたことは先ほどお話ししました。
そしてそれは我が国においても同じです。
現在は、鍼治療において管に鍼を入れてツボに刺す手法は一般的なのですが、実はこの手法は日本発祥のもの。
この管のことを、「鍼管」と言いますが、この鍼管は、患者さんの痛み軽減のために生み出されました。
「鍼管」の創始者は、江戸時代の治療家である杉山和一。
鍼治療の発祥地、中国ではこのような鍼管を使うことはありません。

 

鍼灸治療はWHOにも認められた治療法

このように、世界中に広まった「鍼灸治療」に対し、世界保健機構(WHO)もその効果を認めています。
それどころか、主体的に鍼灸治療を取り入れた臨床事例をデータリングしているのです。

 

鍼灸治療はどのようなメカニズムなの?

鍼やお灸を使った治療が、「鍼灸治療」であることはご理解いただいた思います。
では、鍼やお灸は、私たちの身体にどのような影響を与えるのでしょうか?
その効果のほどはどんなものなのでしょう?

 

「鍼」は人の結合組織を再生させる働きがある

私たちの身体は、骨を基幹として、内臓・筋肉・皮膚といった部位によって構成されています。
そしてここで忘れてはいけないのは、これらの部位は、結合組織によって結びついているということ。
人の身体は疲れやストレスなどを感じると、この結合組織が硬化し「気・血・水」の巡りを滞らせてしまいます。
例えて言うと、「肩こり」の状態は、筋肉間の結合組織が硬化した様だといえるでしょう。
鍼灸治療では「鍼」で、結合組織の適切な場所(ツボ)を刺激して、硬化した組織を緩めるのです。
鍼を使って結合組織を傷つけ、そして再生させるといえば、イメージしやすいかもしれません。
結合組織を軟化させることで、「気・血・水」の巡りを再生させると、身体は自然と活性化されていきます。

 

「お灸」は温熱で血行を促進する

鍼灸のもう一つの要素「お灸」。
お灸には、透熱効果と知熱効果があります。
身体のツボに、お灸をのせて燃やすことで、身体が温まり血行が促進されるわけです。
血液は、酸素を身体の各所に送り届け、老廃物を運び出す役割を持ちます。
身体中の組織が活発に活動するようになるので、「冷え」や「コリ」が解消されていくというメカニズムになるわけですね。

 

このように、「鍼灸」は身体の古くなって硬化してしまった組織を軟化させ緩める働きがあるのです。

 

箕面・千里中央で「冷え・コリ」の根治治療は、サンパーソナル治療院にご相談ください。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
6月3日

箕面・千里中央の鍼灸整骨院コラム 「不健康な身体は何故できる?」

箕面・千里中央の方々に向けた鍼灸治療コラム。
不健康な身体はあなた自身が作ってしまった?
今回は、不健康な身体は何故できるのか?について考えたいと思います。

20160603a

鍼灸の治療家から見た「不健康」という閑念

不健康な身体とは、ただ病気になるものではありません。
気持ちが沈んでいるだけでも十分不健康な身体になっています。
そしてストレスを抱えやすい現代社会では、誰もが少なからず不健康さを持っているのではないでしょうか。

 

「気・血・水」は身体の巡り

そもそも人間の身体には「気・血・水」の3つが互いにバランスを取りながら身体の中を巡っています。

「気・・・生命エネルギーそのもの」
「血・・・血液そのもの、身体にとっての栄養分」
「水・・・汗やリンパ液など血液以外のすべての水分」

この「気・血・水」が何らかの原因で滞ってしまった状態を私は「うつのからだ」と呼んでいます。
精神的なうつと同じように、身体もふさぎ込んでしまうことがあるのです。

 

「うつの身体」とは?東洋医学的視点

「うつの身体」は新陳代謝が低下し、身体が正しく機能しない状態です。
病気にはなっていないかもしれないし、ちょっと疲れただけのように思うかもしれません。
しかし、ここから大きな症状へと変化していくのです。
その原因は様々ですが、例えば「食生活の変化」「生活環境の変化」「対人関係の変化」なども少なからずストレス要因となります。
病気ではないとしてもそのうち「暴飲暴食、不眠、運動不足、急激な体重増減」など、目に見えて不健康な状態が続くことになります。

 

大きな気候変動が、私たちの身体に影響を与える

また、個々の努力や取り組みだけでは、どうにもならないこともあります。
そのひとつが日本を取り巻く環境の変化です。
日本は元々高温多湿の気候ですが、それもこの百年間で大きく変化しています。
気温だけ取ってみれば、百年前よりも約3℃も上昇しているのです。
これでは普通の生活をしていても身体への負担は大きくなるばかりです。
このような厳しい環境から身を守るために便利なものがどんどん開発されてきました。
便利な生活は科学の進歩によるものですが、同時に身体は弱体化の方向に進んでしまったことも事実です。

 

何事もバランスが大事、それは健康にも言える

本来、人間の身体は元気に生活できるように一定の水準を保とうとしています。
何かがあって身体が不調になってもそれを自己治癒力でさせることができます。
問題は回復にかかる時間です。
昔よりもせわしなくなった日本では、自己治癒力による回復が追いつかないまま次の過酷な障害があなたを待っているのです。
さらに、あなた自身の自己治癒力が低下していることも不健康に拍車をかけています。

 

あるがままを受け入れる東洋医学だからこそ

だからといって、急に生活を変えることはできません。
「熱や咳が出ていないのに会社を休めない」という人もいるかもしれません。
だからこそ、今の生活をそのまま続けながらできる治療法が必要になるわけです。
そして、薬を多く服用することなどには抵抗がある国民性をもちながら、薬を使わない鍼灸治療にも恐怖や不安を抱えてしまっている方も多い。これは明らかな矛盾です。
私は今後も、地元、箕面や千里中央の方々を中心に、鍼灸治療の真実を伝え、この矛盾を少しでも解消できたらと考えています。

 

鍼灸治療には症状に合わせたパーソナリティが必要

みなさん一人一人に個性があるように、症状にも違いがあります。
同じ患者さんでも日によっては症状がまったく異なることがあるのです。
そういうデリケートな部分を鍼灸師は見逃しません。
特に女性の身体は繊細で、ちょっとしたことで大きなダメージを受けてしまいます。
だからこそ、日頃からのケアを意識しなければならないし、見えないであろう体内のことは鍼灸治療を受けることで十分改善されていくと思います。
体内環境が整えば女性ホルモンの分泌も正常になり、女性特有の症状が改善されるでしょう。
その改善は女性の心身に、とても良い影響を与えるといっても、言い過ぎではないと思います。
今後、機会があれば、鍼灸治療と女性疾患についてのコラムも記述していくつもりです。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838