サンパーソナルタイムズ Vol.19「吸気と呼気、どっちが大事?」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

  • TEL.072-720-3838
  • お問い合わせフォーム

サンパーソナルタイムズ

【 2018年1月 】のエントリーを表示

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム呼吸のこと

2018年
1月31日

サンパーソナルタイムズ Vol.19「吸気と呼気、どっちが大事?」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
ずっと呼吸シリーズということで、今回は「吸気」と「呼気」、吸うのと吐くの、どっちが大事?
前回が鼻呼吸と口呼吸についてですが、結論から言うと、呼気が大事です。

 

現代人はほとんどの方がだいたい呼吸ができていません。
吐けていない、ことがほとんどなんですね。
実際吐けてないというのはどいうことかというと、例えば喘息とかもそうなんですが、吐けない、吸えない、うまく呼吸の換気ができないということなんですが、自分の呼吸の吐いた時間を調べてもらったら分かるんですが、ほとんどの方が、すごく短い方が多いと思います。

 

吸気する時間よりも、もちろん呼気、吐く時間の方が長く必要になってくるんですが、だいたい吸って、吐いて…、と吐いた時間が理想としては20秒以上必要になってきます。

 

サンパーソナル治療院ではトレーニングを推奨しているんですが、20秒以上吐けない方は、トレーニング以前の問題で、呼吸を吐くことがトレーニングの最初のエクササイズになります。

 

みなさんも一回自分の息を吸って、吐く時間が何秒か自分で調べてください。
10秒以下の方は問題がかなり大きいと思うので、意識的に何秒吐けているのかをトライしてみて、自分の呼吸がきちんとガス交換できているか、ということにフォーカスしてみてください。
これがもし吐けていない方がいれば、すぐにサンパーソナル治療院に相談してください。

 

またこういうことについても色々とエクササイズを指導していきたいと思います。
また次回も楽しみにしてください。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム呼吸のこと

2018年
1月31日

サンパーソナルタイムズ Vol.18「鼻呼吸のエクササイズ」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院」

こんにちは、山内です。
前回お話したとおり、今日は鼻呼吸の重要性を伝えたいと思います。
が、それに対してエクササイズのお話です。
家でも簡単にできるエクササイズなので、今日は患者さんに協力していただいて、実際にやってもらいたいなと思います。

 

まだ全然エクササイズの内容は伝えてないので、できるかどうか見ていただきましょう。
今日のトレーニングは風船トレーニングです。

 

山内:風船は最近膨らませたことはありますか?
患者さん:ないですね。
山内:ないですよね。黄色でもいいですか?
患者さん:はい。笑

 

風船トレーニングです。
風船なんですけども、これを膨らませてもらいます。
この風船を膨らますにはルールがあって、ここ(風船の吹き出し口)を唇をとじたり歯でかんだりして止めないでください。
必ず鼻で吸って口で吐きます。
口で吸おうとすると風船は逆流します。
3回くらい膨らませます。

 

僕がまずお手本を見せます。
鼻から吸う、お腹を膨らます、こういう意識です。

 

これを口で呼吸するとどうなるかやってみます。
逆流しますね。

 

風船の大きさが変わらないように、3回くらい吹いて膨らませてみてください。

 

山内:上手ですね。
患者さん:できましたね…。
山内:逆流しそうな感じはしませんでしたか?
患者さん:口が膨らみましたね。

 

上手に鼻呼吸ができてます。
できていない場合は、逆流してしまうので、鼻で吸って口で吐く。
このブレッシングを繰り返して、鼻呼吸のトレーニングになるので、是非家でもやってみてください。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム呼吸のこと

2018年
1月31日

サンパーソナルタイムズ Vol.17「鼻呼吸と口呼吸について」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院」

こんにちは、山内です。
今日は、今まで呼吸について連載してきているんですけども、鼻呼吸と口呼吸についてお話したいと思います。

 

皆さんは普段、自分の呼吸が鼻呼吸なのか口呼吸なのか、どちらか考えていただきたいのですが、割りと口呼吸をされている方が多いのではないかと思います。
実際に鼻呼吸、口呼吸、どちらが良いかということなのですが、僕が患者さんにいつも鼻呼吸を意識してください、ということを言っています。

 

鼻には、鼻毛、鼻粘膜といったものがウィルスや細菌などを除去する役割があります。
口呼吸は、口が大きいのでたくさん酸素を取り入れることができるのですが、その分抵抗する力がないですし、口で呼吸する場合というのは、ほとんどが首の筋肉を使って呼吸をしてしまうので、あまりおすすめはしておりません。

 

鼻呼吸は、しっかり鼻で吸って鼻で吐く、もしくは、鼻で吸って口で吐く。
ということがきちんとできているかどうか、ということをになってきます。

 

みなさんも一度、鼻呼吸なのか口呼吸なのか、自分の呼吸を確認していただいて、意識的に鼻呼吸ができるように、取り組んでもらえたら良いです。

 

次回は、鼻呼吸をうまくするためのトレーニングをお話したいと思いますので、楽しみにしておいてください。

 

関連記事はこちら

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838