サンパーソナルタイムズ Vol.26「セルフケアで冷え性対策運動」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

  • TEL.072-720-3838
  • お問い合わせフォーム

サンパーソナルタイムズ

【 サンパーソナルチャンネル 】カテゴリーを表示

サンパーソナルチャンネル

2018年
4月2日

サンパーソナルタイムズ Vol.26「セルフケアで冷え性対策運動」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今回もトレーニングルームからお送りしたいと思います。
今日も患者さんに協力していただいてやっていきます。よろしくお願いします。

 

寒いですね。
冷えが強いですもんね。
冷えが強い女性が多い。治療でも冷えの改善をするんですが、やっぱり足の筋肉、足の裏にも重要器がたくさんあるんですが、足の筋肉が働くことによって筋肉が活動します。
筋肉が活動すれば、血液が流れて熱を生み出してくれます。

 

ということで、今日は冷え性対策運動。
こういうテニスボールと、すり鉢のような棒で足の裏を刺激してセルフケアできる運動を紹介しようと思います。
ご協力よろしくお願いいたします。

 

いきなり行うので痛いかもしれませんががんばってください。

 

まずは簡単なボールの方からやっていきます。
これはテニスボールですが、ゴルフボールやもう少し柔らかいボールでも大丈夫です。

 

まずは椅子に座って下さい。
簡単なんですが、足の裏に刺激をいれてほしいので、歩くときの足の裏の感覚器にもすごく効果的です。

 

足の裏で踏んでコロコロ転がしてみましょう。
特に冷えていると、どこで転がっているのか分からなかったりします。
きちんとどこで触っているのかを感じながら、ゴロゴロ転がしてください。

 

慣れてくれば、少し踏み込んで体重をかけて転がしてみてください。
どうでしょう?
まだ痛くないですよね?

 

患者さん:まだ大丈夫です。

 

あんまり上手じゃないですね。笑
反対側の足もやってみましょう。
上手にコントロールすることも一つのトレーニングになります。
歩行にもすごく影響してきます。

 

少し踏み込んで体重をかけてください。
まっすぐ転がしたり、回したりしてみてください。

 

はい、では続いて次は棒でやってみましょう。
うちでは長い棒でやってますが、お家でしたら短いものでも大丈夫です。
ホームセンター等に売っています。

 

では片足ずつゴロゴロ転がしてください。
まっすぐすると、足の筋肉の働きやすい方向を感じられるようになります。

 

はい、OKです。
では逆の足です。
はい、では立ってやってみましょう。

 

体重をかけてゴロゴロやってみましょう。

 

患者さん:痛い…。

 

はい、がんばって!
大きく転がしてください。
足の裏の筋肉が固まっている方が多いので、歩くときに足の指を上手に使えていないですね。

 

反対側の足も。
これを行うことで、膝の痛みの緩和にもつながります。
家でも簡単にできますので是非。

 

足の裏が熱くなります。
はい、ありがとうございます。

 

今回はボールと棒を使った簡単なエクササイズ。
寒い季節に、自宅で冷え性対策のセフルケアをやってみてください。
以上です。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
4月2日

サンパーソナルタイムズ Vol.25「寝返りが上手にできる方法」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今日はトレーニングルームから動画をお送りしたいと思います。
今日も患者さんにご協力いただきます。

 

この時期は、寝違いやぎっくり腰がすごく起きやすいのですが、首とか痛めやすいとかありますか?

 

患者さん:首はしょっちゅう痛めます…。

 

首を痛めやすいということで、今回は日常生活でよく行われる、寝返りが上手にできる方法を指導させていただきたいと思います。

 

山内:普段、寝返りを意識してますか?
患者さん:気にしたことはないですね。

 

ほとんどの方は、寝ているときや、テレビをみているときなどに寝返りを結構するのですが、脱力して寝返りは結構できないものなんです。
特に大人は筋肉を使って寝返りをします。
それによって首や背中を痛めることが結構あります。

 

今日は自分の体を上手に使うための、寝返りエクササイズを一つ紹介したいと思います。

 

まずは寝転がってください。
最初にこちらに向かって寝返りしてください。どんな形でもよいです。
はい、戻って下さい。

 

今、寝返りするときに首が回るときにしんどくないですか?
気にならないですか?

 

患者さん:気になりませんね。

 

この患者さんの場合、すごく体に力が入っている状態で筋肉だけで寝返りしています。
もう一回寝返りしてください。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、首がしんどそうです。
次、体をリラックスして上手に寝返りできるかを教えますね。

 

まず、首を先に寝返りする方向に向けます。
そこから寝返りをしてください。
どうですか?

 

患者さん:軽かったです。

 

戻って下さい。
寝返りするときに首からいきましょう。
寝返りすると同時に首を寝返りする方向に向けてください。
どうですか?

 

患者さん:体が軽いですね。

 

これは首の反射を使って体を回すやり方なんです。
これを行うと、体の筋肉の負担がものすごく少なくなります。

 

寝返りするときは、体から回るよりも、首から回って寝返りを行うと、首の負担がすごく減ります。
これもひとつのエクササイズとして、この時期にはすごく良いと思うので、是非やってみてください。

 

みなさんも寝返りするときは、体からではなく首から動かす。
是非実践してみてください。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
4月2日

サンパーソナルタイムズ Vol.23「姿勢改善のエクササイズ」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
前回、不良姿勢の立ち方で、非常に悪かったので、これは少し自分で改善できるエクササイズで、意識の持っていき方を簡単に紹介したいと思います。

 

つま先重心だったという話でしたよね。
現状その状態で、少し横になっていただいて。
この状態は、見ての通り腰の骨盤の位置がだいぶ前に出てますよね。
肩のラインがめちゃめちゃ前に出てる、頭の位置も前に出てる。

 

まず、使うべき筋肉を少し使って、この姿勢を変えて行きたいと思います。

 

足と足をくっつけていただいてもいいですか。
この時、つま先とつま先、かかととかかとびっちりつけます。
少しお尻に力をいれましょう。
肩の力を抜いて。
おへその部分を少し後ろに引き上げる。
肩をリラックス、胸を張らなくて良いです。

 

この方は前方がかなり強いので、がんばって肩甲骨を開いたら今度首が出てくるのであまり良くないんですが、ちょっと意識してもらって、力を抜いて、ここ(肩甲骨あたり)だけ前につきだしましょう。

 

少し頭を一回上にグーッとあげて、楽にストーンと戻す。
肩の力を抜いて。

 

この姿勢をみてもらったら、全くこれは決して良い状態ではないですが、体に力が入っている分、すごく安定している状態です。
ではなぜかというと、普段こういう筋肉が一切使われていない状態ですね。

 

今ちょっとまだマシですかね。
肩が前方にきてますので、ここに治療の要素が必要になってくるのですが、意識として頭の位置がわりとかかとの上に乗ってますね。
かかとのライン上に、体がわりとまっすぐになってきていると思います。

 

こういう意識をもっていただくだけで、普段の姿勢はすごく変わってきます。
何が必要かというと、このときに使っている筋肉をどう働かすかというのが大事です。
今結構力入っていますよね。
内ももとか、お尻もお腹も力入ってますね。
普段全然使っていない筋肉です。

 

胸の筋肉も働いているし、首はリラックスできている。
こういう姿勢を自分で作れるように、普段ちょっと姿勢不良だなというときに、少し足を揃えたり、お尻に力をいれてみるだけでも、姿勢は変わってきます。
こういうのを意識しましょう。

 

楽にしていただいて、足を開いてもらって。
これだけでも先程よりは良くなっていますね。
こういうふうにしていただくだけでも、姿勢の改善、意識付けすることにより、脳のニューロンの働きが変わってきます。

 

立っている姿勢が楽になってくるので、こういうのを簡単に家でやってもらうと、普段よりも見栄えがよくなります。

 

今日は簡単な姿勢のエクササイズでした。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム体調管理

2018年
2月27日

サンパーソナルタイムズ Vol.22「日常生活の姿勢の話」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今日も患者さんに協力してもらって、日常生活にまつわる姿勢の話をしていきたいと思います。

 

山内:普段、姿勢は意識されてますか?
患者さん:いや特にしてないです。
山内:デスクワークも多いので、どうしても姿勢は悪くなりがちですね。

 

どういった立ち姿勢がいいのか、ということなのですが、動作と立っている状態というのは別なのですが、スタート位置として、ちゃんと立っているということがすごく大事なので、それを意識的にしていきます。

 

まずは評価、今自分がどういう姿勢で立っているのか、何か悪いのかを理解していただきたいなと思うので、この動画を見てもらっている方にも自分の評価をしてもらうと良いと思います。

 

まず横を向いてもらってもよいですか。
等身大の鏡とかで見てもらったらよくわかります。
この患者さんの位置ですね、はい、体重がどこにかかっているかな、と考えます。

 

山内:今、つま先、かかと、足の真ん中、どのへんに体重がかかていますか?
患者さん:かかとですね。
山内:本当ですか?じゃ、少し動かしますね。

 

この患者さんはすごく足が不安定ですね。
これを見たときに、だいたいこの確度の場合はつま先重心です。
足の指が頑張っている状態です。

 

山内:どんな感じですか?足の指を使っている感じがします?
患者さん:そうですね、使ってますね。

 

耳のライン、肩のライン、骨盤のライン、くるぶしのラインというふうに見るのですが、どうみてもくるぶりのラインから反っていって耳も前にあるし、肩も前にあるし、骨盤も前にあるし、無意識のうちに前方の重心になっています。
ほとんどの方が前方重心です。
前方重心になるとどうなるかというと、首にストレスがかかりますし、背中も丸くなりますし、お腹、骨盤を前に突き出す、反り腰になり、腰が痛くなります。
こういった方が実際すごく多いです。
これはすごく悪い例です。

 

まず鏡を見て自分を評価するときに、かかとの上に乗れているかどうか。
かかとの上に、骨盤があって、肩があって、頭があって、ということが意識できるかというのを、鏡を見ながら自分の評価をしてもらうと良いと思います。

 

はい。
今日はまず評価ですね。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム体調管理

2018年
2月27日

サンパーソナルタイムズ Vol.21「水のお話」 大阪箕面市・千里中央の鍼灸整骨院

こんにちは、山内です。
今まで呼吸の話しをずっとしてきたのですが、今回から日常生活、季節にまつわる話をしていこうかなと思います。

 

今日は「水のお話」。
これからの季節(11月)、実は脱水が起こりやすい時期になります。
夏場より涼しくなって、水が欲しいということが減ってきます。
なぜ水が必要かということなんですが、水にはミネラルが含まれていること、排泄物を出したりだとか、体の循環をよくしてくれたりとか、色々な作用があります。
人間は横たわったり何もしなくても、だいたい2~2.5リットル、これくらいの水分を発散させています。
逆にいうと、この2~2.5リットルくらいは最低限摂取する量として必要となってきます。
寝ている間にも汗をかきますし、起きている間でも知らないうちに体から水分が蒸発したりするので、一日これくらいの水分量はとってもらいたいなと思います。

 

よく水をガブガブ飲む人が多いのですが、一回の摂取量は200~300ミリリットルくらいの量をこまめに摂取する方が、体の排泄機能がたかまるので、そのようなとり方をして、一日に水分を摂取する量を減らないように、水を飲みすぎて体に貯まるということはそうそうないので、多くなれば排泄されますし、汗でも出ますし、一日の摂取量としてこれくらいを目安に水分をとってもらえば良いかな、と思います。

 

今回、水の話ということで、呼吸について水も大切なので意識的に摂取するようにしてください。

 

以上です。
ありがとうございました。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

123»

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838