サンパーソナルタイムズ

【 サンパーソナルチャンネル 】カテゴリーを表示

サンパーソナルチャンネル

2018年
10月5日

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

はい、こんにちは。
山内です。

 

前回、この風船を使うとよいですよ、ということで、果たして風船をどう使うと効率的なのか、本日は動画で説明したいと思います。

 

この風船を膨らませる時にルールがありまして、必ずこの風船の出口から逆流してくる空気を手や唇とかで止めないようにしてください。

 

風船はくわえたままです。

 

風船に入った空気が逆流しないように、ベロを上顎の歯の裏側にペタっとあてて、逆流しないように通路をふさいでください。

 

そして必ず鼻から息を吸って吐き出す、これの繰り返しです。

 

この風船は小さいタイプなので、3回位で膨らむと思うのですが、こういうやり方で膨らませていきたいと思います。

 

お腹が膨らむように、肩の力を抜いてリラックスして、息をする時にこうならないようにしてください。

 

それではやっていきたいと思います。
このくらいで息をします。

 

こんな感じでしょうか。

 

しっかり吸えるとしっかり吐けます。
そして肩に力が入らないように。

 

こういったルールを守りながら、何回か繰り返してやっていくと、どんどん楽になっていきます。

 

こういう感じで、是非やってみてください。

 

関連記事はこちら

サンパーソナルタイムズ Vol.33「呼吸ついて Vol.1」

サンパーソナルタイムズ Vol.34「呼吸ついて Vol.2」

サンパーソナルタイムズ Vol.35「呼吸ついて Vol.3 自分の呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.36「呼吸ついて Vol.4 腹式呼吸と胸式呼吸」

サンパーソナルタイムズ Vol.37「呼吸ついて Vol.5 腹式呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

 

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
10月5日

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

はい、こんにちは。
山内です。

 

今日は、番外編ではないですが、子どもの呼吸のパターン、実際の症例で、当院は小児はりで来られる方が多いのですが、例えば、チック症、姿勢の不良とか幼児から幼稚園の年長、小学生くらいの時期に、呼吸器の介入が結構必要で、特に現代社会の中で、口呼吸になっている子どもがめちゃくちゃ多いです。

 

実際に当院に来ている子どもたちでも、鼻呼吸ができない。
以前からも言っているように、息を吸うときに口を精一杯すって、体をそりあげるような呼吸をしている子どもが多いです。

 

こういう子どものパターンは、実は幼児のときのお腹が膨らんでいるパターンからまっすぐになってきて、そこになるまでに、抱っこひもで抱いている時に、首がガーッと上がって口で呼吸しているような小さい子もいるんですが、こういうパターンは口呼吸が進行していきます。

 

やはり大人だけではなくて、子どもも呼吸のパターンで、チックやいびき、姿勢の不良などの症状が、小学校の低学年から高学年にかけて、こういう症状が出る子がすごく多いです。

 

そういうところで悩まれるお母さんも多いんですけど、一度自分のお子さんを見て、鼻から息を吸って、口から息を吐く、これができるかどうか。

 

そしてお腹を膨らますことができるかどうか、というのを見てあげてほしいと思います。

 

口呼吸のパターンが多くなると、歯列の問題が出たり、あごに関する問題が多くなったり、胃の働きや呼吸器、食道の問題にも影響が出てくるので、早い段階、小さい頃からそういうところを問題視してあげて、呼吸のパターンをより良い方向に動くことで、子どもの成長にとっても良い過程を築いてくれます。

 

少しでも気になる症状があれば、一度子どもの呼吸を見てあげると良いのではないかと思います。
是非、そこに着目してあげてください。

 

関連記事はこちら

サンパーソナルタイムズ Vol.33「呼吸ついて Vol.1」

サンパーソナルタイムズ Vol.34「呼吸ついて Vol.2」

サンパーソナルタイムズ Vol.35「呼吸ついて Vol.3 自分の呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.36「呼吸ついて Vol.4 腹式呼吸と胸式呼吸」

サンパーソナルタイムズ Vol.37「呼吸ついて Vol.5 腹式呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
10月5日

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

はい、こんにちは。
山内です。

 

今まで呼吸について色々話をしてきたのですが、実際に患者さんの体を見た時にどういうパターンが多いか説明させていただきたいと思います。

 

すごく多いパターンがですね、口呼吸のパターンが多いのですが、お腹を膨らますことができない方が結構多いです。

 

鼻から息を吸って、お腹を膨らます。
という意識を持ってやってもらうのですが、鼻から息を吸っても、首の筋肉が頑張ってお腹が膨らまさず、お腹が凹んで胸が膨らむ方が多いです。

 

このパターンの時にこれを改善しようと思うと、一番大切なことが、まず息を吐くことです。

 

例えば当院では、息を吐く練習をするときに、風船を使います。

 

息を吐くことを優先的にすると、息を吸いやすくなってくるので、息を吐くことを優先的に考えていただき、こういう風船などのアイテムを使うと、がんばって息を吐き出さないと風船が膨らまないので、その結果風船が膨らむこと、息が吐けることによって、今度は息が吸いやすくなる。

 

その時にお腹が膨らむような呼吸のパターンをしていってもらえれば、少し意識の介入が変わってくるので、お腹が膨らまない人は、風船などのアイテムを使って吐くことを意識するのも改善方法のひとつとしておすすめします。

 

あとは、飲み物や水溜まりなどに、ストローでブクブクブクと吹くようなトレーニングもあるので、とにかく息を吐く、ということを中心に考えていただき、息をしっかり吐いてからしっかり吸う、というパターンを覚えていただければ、お腹が膨らまない呼吸は改善されるので、是非試してみてください。

 

関連記事はこちら

サンパーソナルタイムズ Vol.33「呼吸ついて Vol.1」

サンパーソナルタイムズ Vol.34「呼吸ついて Vol.2」

サンパーソナルタイムズ Vol.35「呼吸ついて Vol.3 自分の呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.36「呼吸ついて Vol.4 腹式呼吸と胸式呼吸」

サンパーソナルタイムズ Vol.37「呼吸ついて Vol.5 腹式呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
9月2日

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

はい、こんにちは。
山内です。

 

今回は、鼻呼吸についてお話していきたいと思います。

 

前回、口呼吸の話をしたのですが、安静時には鼻呼吸がとても大切です。
その中で、ではなぜ鼻呼吸が大切なのか。
口呼吸とちがって、鼻から息を吸う時は、副鼻腔、鼻毛などが外からの異物を除去してくれるものが鼻にはあります。
その後、鼻から通ってきて、扁桃炎のところにくるので、扁桃のところで免疫作用を高め、異物から体を守る作用をします。

 

ただ口呼吸のパターンは、これがなく、直接入ってくるので、はやり鼻呼吸を優先的にしてほしいと思います。

 

あと、以前に、腹式呼吸と胸式呼吸の話をしたときに、腹式呼吸が大切です、とお話しました。
そのときに、腹式呼吸を上手にするには、実は鼻呼吸がきちんとできないとなかなかできません。
口呼吸をしてしまうと、首の筋肉が異常に働いて、横隔膜がうまく使えなくなるので、鼻からの呼吸をしていかないと、腹式呼吸の筋肉が上手に使えないので、姿勢の維持にも働いてくる横隔膜の動きについても、鼻呼吸がとても重要になってきます。

 

なので、息を吸う時は、鼻から吸う鼻呼吸のパターン。
息を吐く時は、口からしっかり吐く。
このようなパターンの鼻呼吸パターンが理想的と言われています。

 

なので、日常生活の中で自分が口からいっぱい息を吸っているなと思われる方は、鼻呼吸に切り替えると、もしかしたら体調もガラっと変わるかもしれません。

 

あと、季節的なことを言うと、花粉症などのアレルギー症状は鼻呼吸をすることで改善される方は、当院でもたくさんいらっしゃいます。

 

ですので、鼻呼吸で体の状態を良くする、ということはたくさん望めますので、ぜひ鼻呼吸を意識的に行ってみてください。

 

関連記事はこちら

サンパーソナルタイムズ Vol.33「呼吸ついて Vol.1」

サンパーソナルタイムズ Vol.34「呼吸ついて Vol.2」

サンパーソナルタイムズ Vol.35「呼吸ついて Vol.3 自分の呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.36「呼吸ついて Vol.4 腹式呼吸と胸式呼吸」

サンパーソナルタイムズ Vol.37「呼吸ついて Vol.5 腹式呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネル

2018年
9月2日

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

はい、こんにちは。
山内です。

 

今日は、口呼吸と鼻呼吸についてのお話をしていきたいと思います。

 

まず最初に、鼻呼吸と口呼吸、どっちが大事か?という話です。
基本的には鼻呼吸ができた方が良いです。

 

でも、口呼吸もとても必要になってきます。
ケースバイケースで鼻呼吸が優位的になる場合、口呼吸が優位的になる場合、これはその時の状況によってすごく変わってきます。

 

ただ今回は少し呼吸に重きをおいて話をしますが、口呼吸が安静時、常に行われている時は、たくさんの病気につながることがあります。

 

例えば「歯列」。
歯並びの問題ですね。
これは口呼吸において、舌と口の周りの筋肉ですね。こういった問題から歯列が悪くなると言われています。

 

それ以外に、口から入ってくる空気の場合、体を防御するものがないため、扁桃の問題、喉が腫れたり、アレルギー、アトピーなど、こういったことになる人は、比較的口呼吸が優位的になっていることが多いと言われています。

 

そのため、鼻呼吸と口呼吸では鼻呼吸が大事になってきあます。

 

口呼吸があまり良くないと言われているのは、先程言ったように、体の中の防御作用がすごく弱くなりますよ、ということ。
それから、口呼吸をすることで、首周りの呼吸を補助する筋肉を優先的に使うので、肩こりがすごく強い、頭痛が出てくるなど、こういったところにもかなり影響してきます。

 

ですので、できれば鼻呼吸を優先的にできるようになった方がよいです。

 

次回は、なぜ鼻呼吸が良いの?という話をしていきたいと思います。

 

関連記事はこちら

サンパーソナルタイムズ Vol.33「呼吸ついて Vol.1」

サンパーソナルタイムズ Vol.34「呼吸ついて Vol.2」

サンパーソナルタイムズ Vol.35「呼吸ついて Vol.3 自分の呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.36「呼吸ついて Vol.4 腹式呼吸と胸式呼吸」

サンパーソナルタイムズ Vol.37「呼吸ついて Vol.5 腹式呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.38「呼吸ついて Vol.6 口呼吸と鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.39「呼吸ついて Vol.7 鼻呼吸について」

サンパーソナルタイムズ Vol.40「呼吸ついて Vol.8 呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.41「呼吸ついて Vol.9 子どもの呼吸のパターン」

サンパーソナルタイムズ Vol.42「呼吸ついて Vol.10 風船トレーニング」

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************

 

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838