サンパーソナルタイムズ

【 小児はり 】カテゴリーを表示

症例報告小児はり

2014年
12月19日

小児はり アレルギー

<患者> 5歳 男の子

<主訴> アレルギー性皮膚炎 鼻症状 おねしょ

<所見> 目の痒み、肘、首、背中の皮膚炎が見られる。皮膚の状態は
     湿疹と掻き傷が顕著にみられた。あまり、薬を飲ましたくない
     とのお母さんの意見もあり受診されました。
     
     望診にて、背部の状態などから肺体質もみられた。
     病院でも、はっきりしないが喘息の兆候もあるとのこと。
     
     おねしょに関しては、年齢的素因、医学的な異常もない為
     楽しくチャレンジ。

<治療> 治療前にしっかりコミュニケーションをとってから治療室へ。
     仲良くなり、治療に対しての警戒心もほとんどなかったようで
     すんなり受け入れてくれました。
     今回はイチョウ鍼を使用し摩擦鍼を行い、上星と印堂にてい鍼を
     行った。
     
     治療中は、気持ちいいと言っておとなしく受けてくれました。
     治療後、目の感じがよくなり気分の良さそうな表情でした。
     経過を見ながら、家でも出来るように指導させてもらいました。

     三日間続けて治療を行った。
     その後、1週間あけての来院。
     
     肘、背中、首の皮膚状態はすぐに見てわかるほど軽減。
     特に肘の内側は赤らみも消失してきた。
     カサカサであった首筋も以前より改善。
     お腹の状態からか大腸経脈上に少し痒みがでていた。
     経過は良好である。
     また、おねしょも成功中とのこと!
     嬉しい報告でした。


   小児はりは、症状に対してだけでなく元気な病気のしない子になる!
   という目的にも効果的です。
  
                  
           箕面 小児はり サンスマイルプロジェクト
                    〜子育てママを応援します〜
Pocket

症例報告小児はり

2014年
12月7日

小児はり 疳虫

<患者> 4歳 男の子

<主訴> 落ち着きがない。少し機嫌の悪いときが多い。寝付きが悪い。
     お腹の膨らみが気になる。

<治療> 初診
     少し表情が硬く、声を荒げる事もあるなど疳虫の症状が出ていた。
     
     お腹の膨らみに関しては、小さな子供は筋肉が発達していないため
     ぽっこりお腹になるものです。いわゆる、幼児体型です。   
     お腹を触って、しこりや気になるほどの硬いものが触れるようなら
     小児科への受診を勧めることもあります。
     このお子さんに関しては、気にするほどでもないですよ。
     と説明させてもらいました。
     
     初めての小児はりにも関わらず、抵抗感なく治療を受けてくれるという
     なんともどっしりと構えている子でした。珍しいといえば珍しい。
     小児はりを行い経過を見てもらうと共に、家でもスプーンなどで代用して
     三日間は続けてもらう様に指導を行いました。
     また、「親のストレスを子供は感じるのでスキンタッチをしっかり
     してあげるとより効果的です」とお伝えしました。

     治療中は気持ち良さそうに受けてくれ、後半はウトウトしていました。
     治療後は、表情が柔らかくなっていました。
     小児はりの後は目の変化がわかりやすいです。
     
     2回目
     親御さんから、「治療後から機嫌が良い気がする」と言って頂きました。
     夜もスキンタッチをしていると、すぐ寝てくれたとのこと。
     よほど気に入ってくれたのか二回目から一人で治療室に入って
     誰も入ってこないで!と、私と二人の空間を作ってくれました。
     グリグリしてとの注文まで。
     表情は前回より、明るく柔らかい感じでした。
     小児はりを行い、経過がよいので次回は1週間後の来院。
     家でも、お父さんが行ってくれていました。

     3回目
     気になることも、あまりなくなった。
     家では、お子さんが気に入ってグリグリしてと言っているようで。
     今回も、二人の空間で行いひとまず経過を見てもらう事に。

     このお子さんは、元気も良く症状の経過も非常に良かった。
     症状にもよりますが、小児はりの効果が高い事が多々あります。
     2〜3日続けて1週間後、その後は経過を見て判断。
     このようなペースで行うのが良いかと思います。
     
           小児はりは、症状に対してだけでなく元気な病気のしない子になる!
      という目的にも効果的です。
                  
            箕面 小児はり サンスマイルプロジェクト
                     〜子育てママを応援します〜
Pocket

小児はり

2014年
12月1日

小児はり

<患者> 1歳女の子

<主訴> 鼻がグズグズ 風邪っぽい かゆみ

<治療> 体に熱がこもっている状態で、寝付くと体をよく掻きむしる。
  
     一回目
     小児はりを行い、その日の晩に発熱を起こしたとのこと。
     次の日の朝、すっかり元気になっていたとの事。
     体にこもっていた熱が出てくれたのでしょう。
     痒みもその日から、ほぼ消失した。
  
     二回目
     一回目の治療の経過が良く、痒みもなく、
     夜もぐっすり寝てくれたとのことだった。
     引き続き小児はりを行った。   
     子供も気持ちよさを覚え、おとなしく気持ち良さそうに
     治療を受けてくれた。
     掻いた跡が残っているが、初回より掻かなくなったのできれいに。
   
     三回目
     すっかり、元気に!小児はりを気に入って、笑顔で受けてくれた。
     皮膚の状態もきれいになり、経過をみることに。

     お母さんも、安心した様子でした。
     今回のように、痒みや風邪、疳の虫、アレルギーなどに
     小児はりは効果が期待されます。
   
     この季節、子供が風邪をひかない様にと家でも必要以上に厚着を
     させていたり、室温を高くしたりする方が多いようで。
     子供の、体温調整機能を崩す事のないように気をつけましょうね。
     熱が上がりすぎた結果、寝付きが悪い、泣くなどの原因にもなります。
   
     箕面で小児はりがもっと普及して、
     笑顔いっぱいのママと子供が増えると嬉しいですね。
   
   小児はりは、症状に対してだけでなく元気な病気のしない子になる!
   という目的にも効果的です。
                     
            箕面 小児はり サンスマイルプロジェクト
                     〜子育てママを応援します〜
Pocket

症例報告小児はり

2014年
10月29日

子供のお腹

<患者> 1歳11ヶ月 男の子

<症状> お腹の皮膚のカサカサな状態
 
<所見> 二度目の来院で、前回は湿疹が出ていたが
     今回は湿疹の赤らみも消失し、少し乾燥したような
     状態くらいであった。

<施術> 足・手・お腹・胸・背部・頭に気持ちいい
     摩擦鍼(さすってあげるような鍼)。

     手・お腹・足の経穴に接触鍼(刺さない鍼)。

<見解> 終始、子供はローラー鍼に興味深々。
     前回の治療より、お腹のゴロゴロが気に入った
     ようで、自宅でもゴロゴロと言っているそうです。
     小児はりの最中は、子供が気持ち良さそうにしており
     治療後は機嫌が良くなり、表情もより明るくなりました。
     お腹の状態は、また経過報告します。
     
     小児はりを行うと体の抵抗力が強くなっていくので、
     子供の体質改善につながります。

    小児はりは、症状に対してだけでなく元気な病気のしない子になる!
      と、いう目的にも効果的です。
                  
            箕面の小児はり サンスマイルプロジェクト
                     〜子育てママを応援します〜
Pocket

12

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838