サンパーソナルタイムズ

  • ホーム
  • サンパーソナルタイムズ
ご利用者の声

2016年
1月20日

患者さまからの声をご紹介します

はじめて来院されたきっかけは?
耳鳴りに悩んでいて、インターネットで治す方法を探していた。
 
はじめて治療を受けられる前の期待や不安は?
鍼は以前受けていたので、不安はありませんでしたが、
部分だけなのか、体の不調に合わせての治療をして下さるのか
不安と期待が半分半分でした。

実際に治療を受けてみてどうでしたか?
自分自身で気づいていない不調を治療してもらい、
体調が良くなっていることを実感できている。

来院を考えている方にメッセージを送るとしたら?
不安を抱えたまま日々を送るより、まず、初めの第一歩。
とても安心できる先生、スタッフの方々がいらっしゃいます。

M・H様[鍼灸整体治療]

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
1月7日

【大阪箕面市の鍼灸整骨院】ストレッチが効く場合とそうでない場合

こり解消コラム ストレッチが効く場合とそうでない場合
腰痛などこりでお悩みなら大阪箕面市のサンパーソナル治療院

ストレッチが適するかどうかは痛みの種類で判断

肩こりを初めとする、「こり」の解消のためにはストレッチ(運動療法)が大変効果的です。
しかし、ストレッチがかえって症状を悪化させてしまうこともあり、全てのこりに有効というわけではありません。
そのためまずは、ご自身のこりに、ストレッチが適するのかそうでないのかを判断しなくてはいけないのですが、それは身体の痛みの種類によって知ることができます。

 

急性期は× 慢性期・回復期は○

急性期とは、痛み始めの症状が強く出ている時期のことです。
この時期は安静にしていなくてはならず、ストレッチは症状を悪化させてしまうので、行うべきではありません。
痛みを軽くするために患部を冷やしたり、薬を服用したりというのが、この時期に必要な治療です。

 

急性期を越え、症状が回復に向かっている時期を回復期と言います。
また、急性期は越えて痛みは落ち着きつつあるけれど、なかなか治癒に至らない間の時期のことを慢性期と言います。

 

運動療法で「こり」を解決

この2つの時期は、ストレッチ(運動療法)を行うことで、こりを効果的に解消することができます。
但し、症状によっては痛みが完全に治まってからストレッチを始める方が良い場合もあります。
ストレッチを行う際には無理をせず、様子を見ながら進めるようにしましょう。

 

ディープペインは× 浅い痛みは○

ディープペイン、体の深部が痛むような場合には、重大な病気であることも考えられます。
まずは、医師の診察を受けましょう。
ストレッチ(運動療法)がこりに上手く作用するのは、浅い部分の痛みに対してです。

 

安静時痛は× 起動時痛は△

安静時痛とは、安静にしている時でも常に痛むことを言い、例えば膠原病や、ストレスによる腰痛などは安静時痛です。
こういった場合にもやはり自己判断は避け、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

「起動時痛」とはいったい何?

起動時痛とは、安静にしていれば痛みはないけれど、動くと痛むというものです。
慢性の腰痛などはこれにあたります。起動時痛は、急性時は安静にし、慢性時に入ってからストレッチを始めるようにすると良いでしょう。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
1月6日

【大阪箕面市の鍼灸整骨院】こり解消コラム 「こり」とは一体??

「こり」とは何でしょう?

「肩、腰、膝のうちのどこかが常にこっていて痛い…」

 

そんな悩みを持つ人はとても多いものです。
この症状をこりと言いますが、こりとは一体何なのでしょうか?

 

こりは、筋肉や関節に何らかの原因で負荷が掛かり続け、血流が悪くなることによって起こります。
原因はさまざまですが、同じ姿勢を長時間取り筋肉が緊張し続けることや、加齢によって筋肉の動きが悪くなることなどが主です。

 

特にパソコンの使用では、腕、首が前に出て、背中が丸まった姿勢を長時間取り続けることになります。
厚生労働省が2002年に発表した、労働衛生管理のためのガイドラインで、パソコンの連続使用は1時間以内が望ましいとされています。
しかし、実際にはもっと長い時間使い続けることがほとんど。
これが現代人のこりの大きな原因となっています。

 

なぜストレッチがこりに良いのか

そのようにして、年齢を問わず、多くの人が患っているこり。
どうすれば解消できるのでしょうか。

 

マッサージはこり解消のための代表的な方法であり、とても効果的ですが、またぶり返してしまう可能性が高くもあります。
例えば、パソコンの使用がこりの原因になっている場合、同じ生活をしていれば、またそのうちに、こってしまうのは目に見えて明らかですよね。
加齢によるこりは、体の構造上の問題ですから、筋肉を強化しないとまた同じ部分に負担が掛かかるので、やはりこりが再発する可能性が高い。
つまり、こりのもとになる原因自体を取り除けていないために、またぶり返すというわけです。

 

そこで、こりの元になる原因を改善するためにオススメなのが、ストレッチです。
こりの種類にもよりますが、一般的なこりの症状には、ストレッチが大変効果的で、症状を軽減し、再発の防止も期待できます。

 

ストレッチは、いつから始めるのかの見極めが肝心

ストレッチによってこりを解消する方法を運動療法と言いますが、運動療法は有効な場合と、そうでない場合とがあります。

 

まず、こりでも、なかには大きな病気から起因して起こるものもあります。
ですから、単なるこりだからと油断せずに、まずは医師の診察を受けるようにすることが大切です。

 

そして、血流の悪化による一般的なこりであれば、ストレッチは有効なのですが、その場合でも、急性期のうちは、安静にしなくてはならず、ストレッチなど運動は適しません。
ストレッチが効果を発揮するのは、慢性期に入ってからです。
その頃から徐々にストレッチを始めるのが、正しい運動療法のやり方です。

 

****************************************************
箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナルチャンネルお役立ちコラム

2016年
1月5日

サンパーソナルタイムズ Vol.2「箕面にこだわるわけ」 大阪箕面・豊中の鍼灸整骨院の動画

 

箕面にこだわるわけ

今回のサンパーソナルタイムスは、なぜ当院がここ箕面で開業したのか?
についてお話ししたいと思います。

 

わたくし山内良平、生まれも育ちも箕面。小学校は治療院からすぐ近所の萱野小学校。
ついで中学校は、箕面第五中学校に進学。
この治療業界に進んでからは、必ず箕面の地域医療に貢献したいと考え、現在にいたっています。

 

院のある白鳥は、箕面の中でも北側に位置し、景色・風の通りもよく空気もきれいな場所。
患者さんに治療を受けていただくには最適な場所だと感じています。
これからもこの箕面の地で、患者さんのお役に立てるよう努力していきます。

 

****************************************************
大阪箕面・豊中にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

お役立ちコラム体調管理

2016年
1月5日

【大阪箕面市の鍼灸整骨院】こり解消コラム 慢性的なこりに効くのはストレッチ!

慢性的なこりには、運動療法が効果的!

首や肩、腰など、体のどこかに慢性的なこりがあり、マッサージや整体を受ければその時はおさまるけれど、しばらくするとまた元に戻ってしまう…

 

このような症状に悩みではないですか?

 

この症状に陥る多くの方に共通して言えるのは、骨や筋肉、関節などの組織が衰えているということです。
加齢だけではなく、運動不足などの生活習慣も原因になります。
この根本にある問題を取り除かなければ、マッサージで一時的に症状が軽くなりはしても、またいずれ再発してしまう可能性が高いのです。

 

そこで有効なのが、これからご紹介していく「運動療法」です。
体を動かすことにより、自らを自らで癒していくというのがこの療法のポイント。
治らないと諦めていた方でも、症状が良くなることが期待できます。

 

現代のライフスタイルは姿勢を悪くする

パソコンの長時間の使用や運動不足など、現代のライフスタイルでは、相当に気をつけていないと、日々の生活のなかで、知らず知らずのうちに姿勢が崩れていってしまうものです。
そして、一度ついた姿勢のクセというのは、年月とともに悪化していきます。
例えばねこ背の人は、10年後にはさらに背中が丸まり、それに連動する形で頭が前方へ出て、膝も曲がり、という具合に体全体の姿勢が崩れていきます。
すると各関節に過剰に負担がかかり、体の節々が痛むようになります。

 

想像してみると怖くないですか?
私に限ってはそうはならないと考えたくなるものですが、年を重ねた方だけではなく若い方も、姿勢が悪く、骨や筋肉、関節が衰えてしまっている人はたくさんいます。

 

毎日の取り組みが健康を維持していきます

これからの連載では、どなたでも簡単に行うことのできるストレッチを中心にお伝えしていきます。
日々ストレッチを行うことで、骨や筋肉、関節を、生涯に渡り良い状態で維持することができます。
すると、こりや痛みを患うことは大幅に減っていくはずです。
毎日のちょっとした取り組みで、健康状態はいくらでも変えていくことができるのです。

 

****************************************************
大阪箕面・千里中央にお住まいの方で、鍼灸治療にご興味のある方は
サンパーソナル治療院(鍼灸院・整骨院)にご相談ください

◆Webサイト:http://www.sunpersonal.jp/
◆電話でのお問い合わせ:072-720-3838
◆メールでのお問い合わせ:http://www.sunpersonal.jp/contact/
◆営業時間:平日9:00~12:30・15:30~20:30
 ※水曜は午前のみ、土曜の午後は13:30~17:00
◆定休日:水曜午後・日曜・祝日
◆住所:〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
 →アクセスはこちら
◆駐車場:無料駐車場が3台分ございます
****************************************************



▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと嬉しいです♪

Pocket

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookInstagramサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838