サンパーソナルタイムズ

  • ホーム
  • サンパーソナルタイムズ
小児はり

2014年
12月1日

小児はり

<患者> 1歳女の子

<主訴> 鼻がグズグズ 風邪っぽい かゆみ

<治療> 体に熱がこもっている状態で、寝付くと体をよく掻きむしる。
  
     一回目
     小児はりを行い、その日の晩に発熱を起こしたとのこと。
     次の日の朝、すっかり元気になっていたとの事。
     体にこもっていた熱が出てくれたのでしょう。
     痒みもその日から、ほぼ消失した。
  
     二回目
     一回目の治療の経過が良く、痒みもなく、
     夜もぐっすり寝てくれたとのことだった。
     引き続き小児はりを行った。   
     子供も気持ちよさを覚え、おとなしく気持ち良さそうに
     治療を受けてくれた。
     掻いた跡が残っているが、初回より掻かなくなったのできれいに。
   
     三回目
     すっかり、元気に!小児はりを気に入って、笑顔で受けてくれた。
     皮膚の状態もきれいになり、経過をみることに。

     お母さんも、安心した様子でした。
     今回のように、痒みや風邪、疳の虫、アレルギーなどに
     小児はりは効果が期待されます。
   
     この季節、子供が風邪をひかない様にと家でも必要以上に厚着を
     させていたり、室温を高くしたりする方が多いようで。
     子供の、体温調整機能を崩す事のないように気をつけましょうね。
     熱が上がりすぎた結果、寝付きが悪い、泣くなどの原因にもなります。
   
     箕面で小児はりがもっと普及して、
     笑顔いっぱいのママと子供が増えると嬉しいですね。
   
   小児はりは、症状に対してだけでなく元気な病気のしない子になる!
   という目的にも効果的です。
                     
            箕面 小児はり サンスマイルプロジェクト
                     〜子育てママを応援します〜
Pocket

婦人科系の症状症例報告内臓の疲れ

2014年
11月28日

冷えからくる腰痛

<患者>      50代    女性

<主訴>      腰痛

<所見>      思い当たる原因は特にないが、
          今朝、布団から起き上がる時に腰の痛みが出現。
          その後、座位で腰部にだるさが続いていた。
          
          足首〜足先に著明な冷えを確認。手元の冷えは特に感じない。
          最近トイレの回数が増えている。
          朝、新聞を読んでいる時に頭にほてりを感じる。

          脈:弦・細   舌:歯痕・胖大   募穴診:中脘に圧痛

<見解>      所見から腎陽虚証とし、鍼灸治療を施した。
          「腎」は水分代謝に関わっており、腎の働きが低下し、
          本来の尿の排泄機能を狂わせてしまったことにより、
          最近トイレが近くなったという症状が出てきた。
          さらに「腎」の陽気が虚してしまうと体を冷やしてしまう方に
          向いてしまい、著明な冷えが出ていた。
          さらに腎の気が不足することで腰と膝が軟弱になることから、
          この患者さんは腎陽虚による腰痛とし、治療した。

          治療後、足元に感じていた冷えが軽減し、
          腰部のだるさも気にならないほどに改善することができた。

          冷えを感じている方はとにかく多く、
          冷えているけど、どうにもならないからと
          放っておく人もちらほら・・・。
          だけど、その冷えが引き金となり、
          様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。
          冷えが気になっている今のうちに、冷えを体から取り除き
          症状を引き出す前に撃退しましょう!

                       内臓の疲れ・婦人科のお悩み等
                箕面 サンパーソナル治療院
                        お気軽にご相談ください。
Pocket

お知らせ

2014年
11月27日

お休みのお知らせ

【お知らせ】
12月6日(土曜日) 
院長東京出張のため、誠に勝手ながら当院お休みになります。


Pocket

首・肩・腕・背中の疲れ症例報告足と腰の疲れ

2014年
11月25日

腰部の張り・左股関節の違和感

<患者>  55歳  女性

<主訴>  #1 腰部の張り
      #2 左股関節の違和感

<所見>  #1 半月前にテニスの練習で腰を捻ってしまい、
      痛みは治まったが腰部の張りが残っており、
      練習時間を長くすると次の日に痛みがでてくる。
      前屈により右腰部に張りを訴えた。

      #2 かなり前から左股関節に違和感があり、
      長時間立位姿勢が続くと強く症状が出現する。
      股関節の動きを確認すると、
      左の股関節を外側に開こうとすると、強い抵抗感を感じ、
      逆に内側は抵抗感はなくスッと閉じられる。
      同様に右側で同じ動きをするとこのような抵抗感は感じなかった。

<治療>  問診から#1の症状は左股関節の動きの制限による
      二時的な痛みと考え、まずは#2の症状を治療する方針をたてた。
      
      鍼灸治療・ストレッチ・体の使い方指導

<見解>  この患者さんは普段から体作りに意欲的で
      筋力でカバーできている部分もあるが、股関節の動きが左右で違い、
      足の開きに差があるといくら筋力がしっかりしていても、
      体幹の軸がズレて 体に歪みが生まれます。
      体幹の軸を整えてあげることで、よりよいパフォーマンスに繋げ       ケガを未然に防ぐことが重要ですね!
      
      当院ではスポーツ外傷はもちろんのこと
      趣味から、アスリートまで幅広くご相談に乗る事ができます。       
                    スポーツ外傷・トレーニング指導等
               箕面 サンパーソナル治療院
                      お気軽にご相談ください。
Pocket

症例報告内臓の疲れ

2014年
11月18日

便秘vol.2

二回目の患者さんの経過報告

<患者>     50代   女性

<主訴>     便秘

<所見>     前回の治療後より、お腹が活発に動いている感じが
         するとの報告。
         排便も前回からの1週間の間に3回。
         便状もコロコロしたものでなく、
         しっかり形のあるものであった。

         症例としては、非常に経過の良好なものであった。
         また、伴っていた腰痛も緩和してきた。

         四診を行った上では、血虚の改善までには至らないが
         脈診では前回より元気になっている評価であった。

<施術>     鍼灸治療
         前回の治療に加え、脾胃の働きを活発にするように
         施術を行った。
         施術後の患者さんの表情は赤らみを帯びていた。

         体が、ポカポカするね。とおっしゃられて帰宅されました。
         治療家として、良き報告を頂き嬉しく思います。
         また、他の経過報告もしていきたいと思います。

                         治療から予防へ!
                箕面 サンパーソナル治療院
                       お気軽にご相談ください。
Pocket

«1020293031»

サンパーソナル治療院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.072-720-3838

お問い合わせフォーム

受付時間表

HOME当院について治療コース&料金ご利用者の声アクセスよくある質問お問い合わせFacebookサンパーソナルタイムズ

小児はりみのおママの学校
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府箕面市(千里中央)にある、痛みを徹底的に改善する鍼灸整骨院。

〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目28番2号メイプル白島
TEL:072-720-3838